即日融資キャッシング徹底比較

即日融資キャッシング可能なサービスを徹底比較して、あなたに一番合った金融サービスを見つけていただくためのブログです。消費者金融、銀行系キャッシングなどの有力情報満載です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
最近では、グレーゾーン金利廃止の動きに伴い、法規制がいよいよ2010年の本格化に向け、キャッシングの借入れが一層難しくなってきました。
そのような状況の中で、少しでも自分にとって優位な条件でキャッシング各社の特徴を知り、自分に合った即日融資可能なキャッシングを比較して選ぶことが大切です。

キャッシングの法規制が厳しくなったことで、

・利息返還請求急増による金融会社の赤字負債で、融資が困難
・グレーゾーン金利撤廃への動きに伴う、審査の厳格化と金利設定を低くしたことによる利益減少


という事態に、各消費者金融は陥っているのが現状です。

これらの背景の中で、ユーザーは簡単には、金融会社から融資ができなくなったのが現状と言えるのではないでしょうか?
ただ安易に「名前が有名だから」といって金融会社を決めてしまうと、自分が希望していた融資額より低い契約となったり、場合によっては審査に通らず融資してもらえない可能性も出てきます。

キャッシングと言っても、各金融会社の特色は様々で、サービス体制もそれぞれ異なりますので、様々な分野に分けて特徴を見ることが大切です。

分野で分けると、

銀行系アットローンDCキャッシュワンノーローンなど)
消費者金融系プロミス、ディック、レイクレディースローンなど)
IT系(ネット系)(楽天マイワン、SBIイコール・クレジット、ネオラインキャピタル(旧ライブドアクレジット)、プリーバ、ネットカードなど)
信販系(ライフプレイカード、オリコのクレスト、OMCカードなど)
メーカー系(ソニーのイーエス・カード プラスなど)
流通・小売系スタッフィなど)

と、だいたいこのような分野に分けることができます。

一つずつ見ていくと、銀行系はその名の通り大手銀行などが提供しているキャッシングです。

●銀行系の特徴
・銀行系ということもあり社会的信頼性や安全性は非常に高い
・資金力が豊富ということもあり、低金利(平均15~18%台)、高額融資(平均300万円限度)が可能
・ATMのネットワークが優れており、利便性が非常に高い
・銀行系全般として、貸金業関連法の改正による法規制の影響、また低金利、高額融資を提供しているため審査が厳しい(許容件数3件以内が望ましい)
・大手銀行系は、比較的審査が柔軟
・最近では、即日融資も可能なところが多い
・借り入れ件数が少ない方や、おまとめ一本化したい方に特にお薦め


だいたい、このような特徴が挙げられます。
大手銀行系主体で運営しているということもあり、低金利、高額融資、利便性とトータルなサービス提供が非常に優れています。
しかし、気になるのが審査の厳しさですが、銀行系の中でも審査に柔軟なキャッシングとして知られるモビット、アットローンは女性への融資も積極的に行っていることもあり、非常にお薦めです。

●消費者金融系の特徴
・銀行系に比べ、金利が高い(平均25~29%台※最近では、大手を中心に10%以下の低金利のサービスもある)
・金利が高い分、即日性に優れ、審査・即日融資が早い
・審査に柔軟なところが多い
・利息返還請求の急増、グレーゾーン金利撤廃の影響により業界再編・淘汰の動きが激しい(勝ち組だけが残る)
・初めてキャッシングを利用される方には大手消費者金融がお薦め
・急な出費ですぐに必要な方には消費者金融がお薦め


消費者金融系は、特に貸付残高の規模で見た場合、アイフルやアコム、プロミスなど大手消費者金融に関しては、銀行系と企業提携したりと生き残り策を講じたりと、
社会的認知度もあり比較的安定した運営
をしています。特にプロミスは、最近三洋信販のTOBを成立させ実質消費者金融業界首位となるなど大躍進が続いています。
非常に苦戦を強いられているのが準大手・中堅規模の消費者金融会社です。記憶に新しいのが、一部上場であった中堅消費者金融のクレディアが民事再生法を適用申請し、実質、経営破たんしました。逆に、準大手の外資系ディックやレイクは、大胆な店舗閉鎖やリストラ策が成功し、業績を維持し評判が高いです。
(レイクは新生銀行グループになりました。)

●IT系の特徴
・キャッシング市場で今最も業績が伸びている新規参入の異業種
・申込み~融資にいたるまで全ての流れをネットで、ATMはすべて提携金融機関に任せることで大幅な低コストを実現できる
・大幅な低コストを実現できるので、銀行系並みあるいはそれ以上の超低金利(6~7%台)、高額融資(300~500万円限度)を実現できる
・家族や知人に知られずにできるので、特に主婦や女性の方に人気
・キャッシング市場の中で、審査が甘い
・消費者金融以上に、即日融資に強い
・主婦や消費者金融に不安な女性の方にはお薦め
・大口融資を希望している方にはお薦め


IT系キャッシングは今最もキャッシング市場を熱くしている分野でもあります。
特に、楽天マイワンやSBIイコール・クレジットなどは、インターネットに精通した大企業が提供していることもあり、今後のキャッシング市場に新たな風を吹き込んでいくことでしょう。

●信販系、メーカー系、流通、小売系の特徴
・これらの分野は、比較的銀行系に比べ審査は甘い
・業種の特性を活かし、独自のサービス展開がある
・主婦・女性の方にお薦め



信販系で言えば、主婦に人気のライフプレイカードが非常にお薦めです。
メーカー系で有名なのがソニーグループのカードローン「イーエスカードプラス」です。スタッフィは、大企業の鉄道会社で鉄道グループのネットワークを活かし、会員には同じ鉄道系列のホテルの宿泊を特別割引にしたりとその企業独自のサービスが売りです。


ざっとですが、それぞれのキャッシング分野の特徴についてお伝えしました。
是非、即日融資キャッシングの比較と選びの参考にしていただければ幸いです。

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
お気に入りに追加
即日審査で即日融資
無利息使い放題!
無利息の元祖であり帝王
厳選キャッシング会社
厳選ローンカード特集
厳選ビジネスローン特集
厳選女性専用ローン
キャッシング特集
お得な学生ローン
住宅・不動産ローン特集
新着情報をお届け
ランキングに参加中です
RSSフィード
リンク集
厳選リンク集1
特選リンク集2
厳選リンク集3
厳選リンク集4
厳選リンク集5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。